FC2ブログ

平成大野屋まっつんのやるやる日記

平成大野屋番頭会で全国の大野さんと一緒に大野を盛り上げてやるやる~!と燃えているまっつんの独り言日記です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大野は只今桜満開です!
日中天気がよく、仕事で福井に向かいながら「このまま花見にいきたーい」と思ってしまった不真面目まっつんです。
全国の支店主さんの所の桜はいかがなものでしょうか?

さてさて、少し真面目な話になりますが、ここ最近福井県の赤ちゃんを産める病院が段々減っています。全国的にも問題になっているようで、妊婦のまっつんとしては身近な問題です。
奥越(大野・勝山)には赤ちゃんを産める施設がなく、いざ陣痛が始まっても1時間かけて福井の病院に行かなくてはなりません。
「少子化だから赤ちゃん産みましょう!」と言っているわりには、現実は逆に産みにくい環境になっているのです。
私が通っている福井市の産婦人科は土曜日も診察をしていて、仕事をしているまっつんにとってはありがたいけど、いつも超混み混みです。予約をしても2時間半は病院にいるぐらい。マンガたくさん読めちゃいます(笑)が、待ち疲れしちゃいます
お願いだから奥越に最低1件は産科を作ってクダサーイ!!!

ニンプまっつんからのぼやき&お願いでした☆


スポンサーサイト
コメント
だよね。だよね。
奥越には、産科がない。
全国的に深刻な問題。
だいぶん前にNHKかなんかで特集してた、どこかの離島に産科がなくて、9ヶ月になったら本土で入院生活。奥越の妊婦さんより困ってる地域は多い。
しかし、この産科不足問題、そもそも今の医者の卵さん達が産科医を目指さす人がかなりいないらしい。

お産って、何時に始まりますよ!って訳じゃないから勤務がかなり過酷なんだって。だから医者の卵さん達は産科医の道へ進む人がいないんだって(-_-;)

少子化問題はかなり奥深いね。
私個人的には、例えば、産科のない地域の助産師さんとが福井市の産科医と連携を取っていけば、お産はできるんじゃないのかな。
NHKの「あしたをつかめ平成若者仕事図鑑」で助産師の仕事を見て感じました。
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/107/top_2.html

先日のYOGの宿題まだやってません(-_-;)
明日は必ずやります。おやすみ。
2007/04/13(金) 01:32:28 | URL | わい番頭です。 #-[ 編集]

なるほどー。勉強になりました。
助産師さんと産科医さんとの連携でできそうだね。
なんとかがんばっていただきたい。

宿題どうですか?よろしくお願いします。
月曜の番頭会は遅れるかもしれないけど行きます。
では、またね☆
2007/04/13(金) 23:59:03 | URL | まっつん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://oonoyamattun.blog47.fc2.com/tb.php/46-193701bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。